日本社会病理学会第33回大会 自由報告申込募集


 本年の学会大会における自由報告申し込みの募集を行います。

自由報告部会日時

第3日目:2017年 9月3日(日)10時〜12時30分

申込方法および申込先

申込みを希望される方は、、こちらより学会自由報告申込書をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ、下記まで添付ファイルで送信してください。
  日本社会病理学会研究委員会 中村(tnt01882@hs.ritsumei.ac.jp

  1. メールの件名は、「自由報告申込(申込者名)」として下さい。
  2. 後日、正式に「申込受理」の連絡をします。
  3. 旅費申請を希望される方は、同時にお申込み下さい(下記を参照)。
*上記以外へのお申し込みは、ご遠慮下さい。

申込締切

2017年 6月 7日(水)必着 ⇒ お申込みの期間を延長しました。6月30日(金)が締切となります。
*締め切り日以降は、受け付けません。

報告申込者のみなさまへ

報告要旨原稿の作成について

報告要旨集を作成しますので、以下の要領で、「完成原稿」を、2017月 7日 20日(木)締切(予定)で、下記まで添付ファイルで送信して下さい。
  日本社会病理学会研究委員会 中村(tnt01882@hs.ritsumei.ac.jp

※報告要旨原稿の提出締切は変更する可能性があります。(報告予定者には別途連絡いたします。)

  1. メールの件名は、「自由報告要旨(申込者名)」として下さい。
  2. 後日、正式に「要旨受理」の連絡をします。
  3. 報告要旨を期限内に提出いただけない場合には、辞退とみなします。
*報告要旨原稿の体裁
  • A4用紙 1枚 上下:20mm, 左右:20mmあける。
  • 1行目にタイトル(12p、MSゴシック、太字、左揃え
  • タイトルから1行空けて所属・氏名(10.5p、MS明朝、右揃え
  • 所属・氏名から1行空けて報告要旨本文(36文字×36行10.5p、MS明朝
大会当日のレジュメ等について
 当日に配付するレジュメ・資料は、各自ご用意ください。学会事務局、大会校ともコピ−はお受けできません。

発表時間
一人当たりの割り当て時間は、質疑応答を含め、25分です。発表は20分以内にまとめてください。
   1鈴 15分 → 2鈴 20分 → 3鈴 25分

大学院生旅費補助申請に関して

大学院生等が学会大会で報告する場合、「日本社会病理学会学術奨励規則」にもとづく旅費補助があります。

大会会場までの片道交通費が3千円以上の場合、その半額を基準に、2万円を上限として補助。
また、宿泊が必要な場合は一律3千円を補助

※詳細については、こちらをご覧下さい。
※なお、旅費補助申請をされる場合には、必ず、自由報告申込と合わせて申請して下さい。

問い合わせ先

日本社会病理学会研究委員会 中村(tnt01882@hs.ritsumei.ac.jp