学術奨励各賞(研究奨励賞、出版奨励賞、学術書の出版助成)の作品募集


平成15年度より「日本社会病理学会学術奨励規則」に基づいて、以下の条件で作品を募集しています。
広く会員からの自薦または他薦をお願いいたします。
なお受賞者の声については、学会ニュース83号をご覧下さい。

研究奨励賞

  1. 2017年4月1日現在の会員であり、2017年4月1日現在で35歳以下の会員が発表した業績を対象とする。 ただし、この年齢を超えている会員でも、大学院在籍中の会員、研究者としての定職を持たない会員の業績は対象とする。
  2. 選考の対象とする研究業績は、2017年から5年以内に刊行された著書または論文で、合わせて3点以内とする。

出版奨励賞

2017年4月1日現在の会員が、選考の年を含めて3年以内に出版した業績で、以下のいずれかに該当するものを対象とする。
  1. 学術研究の成果をまとめた単著書およびこれに準じる共著書で、教科書、入門書、啓蒙書等の類いを除いたもの
  2. 共同研究等の成果をまとめた編著書
  3. その他理事会で相当と認めたもの
⇒ 過去の出版奨励賞受賞者・作品についてはこちらをご覧ください。

学術書の出版助成

2017年4月1日現在の会員に対して、以下のいずれかに該当する未出版の業績を対象とする。
  1. 学術研究の成果をまとめた単著書およびこれに準じる共著書で、教科書、入門書、啓蒙書等の類いを除いたもの
  2. 共同研究等の成果をまとめた編著書
  3. その他理事会で相当と認めたもの
※出版助成を受けようするとる会員は、学会所定の申請書、完成原稿、出版社の見積書、その他選考委員会が指定する必要書類を提出しなければならない。


  • 研究奨励賞、出版奨励賞に適う会員を推薦(または応募)される方は、推薦対象者の氏名・所属・生年月日・推薦理由等を明記したエントリーシートと、対象となる業績(原本1部および写本2部)を、事務局宛てに送付して下さい。
  • 学術書の出版助成に適う会員を推薦(または応募)される方は、推薦対象者の氏名・所属・推薦理由等を明記したエントリーシートと完成原稿のコピー3部を、事務局宛てに送付して下さい。

※2017年度学術奨励各賞のエントリー期限は3月31日(金)必着です。